都市の上から景色

メスは使わない

ダイエットに成功しないと悩む人は多いです。最近注目されている痩身方法に、脂肪溶解注射があります。脂肪溶解注射とは、脂肪を溶かす薬剤を痩せたい部分に注入することで、脂肪を体外へ排出するという方法のものです。お腹はもちろん、顔や二の腕、太ももやふくらはぎなど部分痩せしたい場合におすすめです。脂肪溶解注射で使用する薬剤は、高脂血症などの病気に用いられるものなので、安全性は確認されています。施術回数を重ねるごとに、理想のボディラインを手に入れることができます。また注目されている理由は、脂肪吸引とは異なり、メスを使わないということです。脂肪吸引の場合は、脂肪を抜き出す管を入れるため、切ることに抵抗がある人でも安心です。

ダイエットにありがちなのは、痩せたくないバストなども同時に痩せてしまうことです。脂肪溶解注射は、部分痩せが可能で、ダイエットには難しいセルライトへの効果もあります。溶けた脂肪は尿などと体外へ排出されます。そして、ダイエットに大敵なリバウンドをしにくいという効果があります。太る原因は、余分な脂肪があると脂肪細胞が大きくなり、大きくなりすぎると細胞が分裂します。その分裂した細胞がまた余分な脂肪を吸収し大きくなります。その繰り返しで太るのです。ですから脂肪細胞自体を無くしてしまう、という作業になるので、単にダイエットするよりリバウンドしにくいのです。また徐々に効果がでるので、施術したことがわかりにくいというメリットもあります。